Top > 勢力

勢力
HTML ConvertTime 0.020 sec.
枢軸国ドイツ
Deutsches Reich
第一次世界大戦に敗北し共和国となったドイツだがヴェルサイユ条約で多額の賠償金を支払う事となりドイツ経済は行き詰まりご飯を食べるのに何か台車に札束を乗っけても食べられるか分からないぐらいのインフレが起き、人々は不満や不安を募らせていった。そんな中WW1で伝令兵として勲章を受けた事のあるアドルフ・ヒトラーは軍の命令でとある政党の演説にスパイとして参加したのだがそこでの演説が彼のゲルマン民族への意識を否定する者で彼は激昂した。そんなこんなで当時は極小政党だった国家社会主義ドイツ労働者党(いわゆるナチ党)に入党したヒトラーだった。有名な彼の演説の才能はここから幾度となく発揮されすぐさまナチ党の党員は増え彼は党首となった。やがて国民の大半が彼を支持する様になり、ナチ党がせ第1党(まあ与党みたいなもん?)になりヒトラーは大統領から首相に任命され翌年大統領が死ぬと大統領にもなった。そして彼は「全権委任法」と言ういわゆる独裁を許可する法案を通し、彼の権力は絶対的なものになった。そしてドイツ国内の経済再生に成功した彼は戦争を背景に周辺国家を次々と併合し、ソ連と不可侵条約を結びポーランドに攻め込んだ。ポーランド侵攻当初はイギリスやフランス共和国などは反発して来ないと思っていたが2国はドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が幕を開けるのだった、、、
ドイツ国.pngBFVドイツ.png
大日本帝国
Japan
大日本帝国.png大日本帝国.png
連合国アメリカ合衆国
United States of America
元々イギリス植民地であったが、1775年のアメリカ独立戦争を経て1783年パリ条約で独立を果たした連邦制国家。
独立当初は現在の4分の一程度の領土、北アメリカ大陸の東側のみであったが、北西インディアン戦争の勝利、西部開拓、フランスからのルイジアナ買収、米英戦争、スペインからのフロリダ買収、インディアン移住法、テキサス併合、オレゴン条約、米墨戦争によるメキシコからの割譲で1848年に現在のアメリカ本土が成立、さらに1898年までにアラスカ・ハワイを獲得、さらに同年の米西戦争での勝利によってグアム、フィリピン、プエルトリコを植民地にし、キューバを保護国に指定する植民地保有国家となる。この間インディアンとの抗争が頻発しており、かつてのインディアンの土地を巡る問題は現在になっても未だ解決されていない。また1861年に南北戦争が勃発しているが、その終結によって世情が安定したこともあって産業が躍進、電球や電話など様々な発明が生み出され、またアメリカの国力も躍進する黄金時代を迎える。それまで欧米の物事には関わらず中立主義だったらWW1でその方向性は無くなった。WW1の後、もともとは良好だった両国の関係だったのだが黄色人種への差別意識や日本の中国への進出が引き金となり関係はみるみる悪化し、アメリカの対日禁輸政策がとられ、それの解除条件を記したハルノートと言うものをアメリカは日本に突き付けたのだが、当時のアジアの資源で成長していた日本には飲み込めない要求を出した事で日米関係は最悪となった、、、
アメリカ.pngアメリカ.png