Top > Breda M1935 PG

Breda M1935 PG
HTML ConvertTime 0.093 sec.

Breda M1935 PG自動小銃は1935年にイタリアで開発された。コスタリカ軍向けの輸出版には4点バースト射撃のセレクターが装備され、世界初の制限点射機構を備えるアサルトライフルとなった。

分類突撃兵(メインウェポン)
タイプアサルトライフル
製造国nolinkイタリア王国
使用弾薬6.5x52mm または 7x57mm Mauser
解除条件タイド・オブ・ウォー リワード報酬
2019/09/12~2019/09/19
上記期間後は CC.png 1700で購入可能
性能(イメージ)性能.jpg
連射速度423rpm(軽量ボルト 464rpm,トリガージョブ 540rpm)
射撃モードmode3.png(4) mode1.png
装弾数20/160
弾速700m/s
空気抵抗0.0035
重力落下12m/s2
反動左0.1(0.08) 右0.275(0.22)/上0.64
初弾反動倍率1倍/(減少速度 /s)
拡散ADS静止:0.1(0.025)/移動:0.3(0.2)
腰だめ静止:立2.25(1.35) 屈1.6875(1.0125) 伏1.35(0.81)
移動:立3(1.5) 屈2.25(1.125) 伏6(3)
最大拡散値ADS静止:4/移動:4
腰だめ静止:立5(4) 屈5(4) 伏5(4)
移動:立6(4.35) 屈6(4.35) 伏12(8.7)
拡散連射増加数
(減少速度)
ADS0.183 初弾拡散倍率1倍 ( /s)
腰だめ0.6 初弾拡散倍率1倍 ( /s)
リロード時間(空時)3s(3.6s)
持ち替え時間0.8s
ダメージ30252222
減衰開始/終了距離0m30m50m75m

敵を倒すのに必要な距離と弾数比較。6.2パッチ (スプレッドシート

0-1010-1515-2020-3030-4040-5050-7575-100100-
Sturmgewehr 1-5455566777
M1907 SF455566777
StG 44455566777
Ribeyrolles 1918455566777
Breda M1935 PG444455555
M2 Carbine566677888
腰撃ち時の精度劣化速度をわずかに増加。専門技能「強化グリップ」「アクション研磨」を強化調整。

 ←前回参考 5.2.2パッチ

専門技能 Edit

専門技能.jpg

アイコン名称効果
RANK1
強化グリップ.png強化グリップ腰撃ちの精度が増し、腰撃ちでの有効射程が延びる
高速エイム.png高速エイムエイム状態への移行が33%速くなる
RANK2
軽量ストック.png軽量ストックエイム中の移動が60%速くなる
ポーテッドバレル.pngポーテッドバレル横方向の反動が弱まる
RANK3
軽量ボルト2.png軽量ボルト各バースト射撃での連射速度を上げる。バーストの間隔は変わらない
連射速度:539RPM→635RPM
トリガージョブ.pngトリガージョブバースト射撃の間隔を短くして、全体の連射速度を上げる
射撃間隔:105RPM→116RPM
RANK4
カスタムストック.pngカスタムストック移動中のエイム射撃の命中精度が上がる
バレルベディング.pngバレルベディング静止中のエイム射撃の命中精度が上がる

詳細については専門技能参照。

特徴、アドバイス、補足 Edit

ToWチャプター4で実装されたアサルトライフル。
BFV唯一のバースト機構が装わっているがフルオート射撃はできないという変わった性能。そして肝心のバーストよりもセミオートで使うことが比較的多い

バーストは確かに近距離では強いのだが、交戦距離が比較的長くなりやすい今作では、中距離以遠における4点射の強めの反動に加え、バースト武器であるが故の発射間隔などで他の武器に撃ち負けやすく、積極的に前に出辛い。
敵に真っ向から立ち向かうことは極力避け、セミオート(単射)を使用し横槍を入れるべく高レート、低反動・低ダメージのセミオートライフルとして扱い、近距離をバースト射撃でカバーしていこう。
なおレート表記は実際の発射レートと射撃間隔値を踏まえた値であることに注意すること。実際のデフォルトRoFは539RPMで1回のバースト射撃間隔レートは105RPM。単発レートは449RPM。

ランク3の専門技能で特性が大きく2つにわかれる。

軽量ボルト
バーストごとの間隔は変わらないが1バースト内の発射速度を上げる技能(539rpm→635rpm)。
4発で仕留めきれる30m以内でのTTKは大幅に短縮されるのだが、1トリガーで仕留めきれなかった場合のリスクが大きい。
ADS移動速度を上げる技能と合わせて、理論値を追い求めるエイム上級者のための技能。
トリガージョブ
バーストごとの間隔を短くする技能(105rpm→116rpm)。
指切りのタイミングさえつかめば疑似的とはいえフルオート射撃のように撃つことが可能。複数の相手やある程度の距離の敵には特に有効となる。
10m以内のTTKはRibeyrolles 1918と並んでAR中最下位だが、10m~30mでのTTKは軽量ボルトほどではないにしろかなり短め。
ポーテッドバレルも装備できるため、疑似フルオートと合わさって全距離でバーストでも当てやすい銃になる。

上記の技能とも高い戦闘力を得られるのだが、BF4などでおなじみだったM4やAN-94と比べて軽量ボルトをとっても4発発射完了までが長く、発射のタイミングが制限されるバーストの欠点が顕著に表れる。
そのため少し距離が開くだけでも、横移動の敵などに全弾命中させるのは容易いものではない。基本的にこの銃のバースト射撃は(特に軽量ボルトでは)真っ向から敵と対峙するには撃ち勝ちにくい。
そこで動きが予測しづらい敵、バーストの反動を制御しきれない遠距離の敵などに対しては単射(セミオート)の使用をオススメする。
高い精度と素直な弾道、バーストを見込まれて設定された低反動のため非常に安定し高いレートでの射撃を実現することができる。
ダメージモデルはM1A1 Carbineとほぼ同じ。元々の低反動に加えセミオート時には縦反動が15%、横反動が50%軽減されるためセミオートライフル顔負けの精密射撃も夢ではない。


基本は敵の側面や不意をつく位置から中遠距離をセミオートライフルのように立ち回り、しびれを切らして接近してきた敵や止まっている敵にバーストの猛威を叩き込んでやろう。
残弾管理や射撃モードの変更を適切に行えばオールラウンドの活躍が可能である。


余談であるが、残弾が見やすい本銃のマガジン、タクティカルリロードを行うとしっかりと残弾に対応して弾倉内の弾薬がきちんと減っている。…リロードする時にしか見えないので特に使いみちはないが…
またAR中弾速が最も速い。


  • IRON SIGHTS
    Breda M1935 PGアイアンサイト.jpg

アップデート履歴 Edit

  • 2019年10月31日 チャプター5:「太平洋の戦い」
    • 横反動を0.375(ポーテッドバレル0.3)へ増加。

ゲーム内映像 Edit

※Gamescom2019の動画です。

銃器紹介 Edit

ブレダ PGは1930年代にイタリア王国の軍需メーカー、ブレダにて開発された自動小銃。
PGとはイタリア語でPresa Gas、英語で言うGas Operatedを意味し、名称通りガス圧作動式のオープンボルトを採用していた。


PGライフルはイタリアにて6.5x52mmカルカノ弾を使うライフルとして作られ、20発または40発容量の弾倉も備えていた。
さらにフルオートとセミオートの切り替え機能も備えた先進的な設計であったが、イタリアでは採用されることはなかった。
しかし輸出のためのセールスに南米コスタリカが呼応し、いくつかの変更を行った後に1935年に400挺ほどが納入された。


このコスタリカ向けのPGライフルはフルオート射撃機能を無くし、その代わりに4発ごとのバースト射撃機能が付与された。
これによりセミオートとバースト射撃の切り替えが可能となり、弾倉は引き続き20発ないし40発のものが使用された。
さらに使用弾薬も小口径の6.5mm弾からフルサイズの強力な7x57mm弾に変換され、弾倉がより湾曲の強いものになった。
本作に登場するものはこのコスタリカ向けに改修されたPGライフルである。


しかしコスタリカですら400挺ほどの購入に終わったPGライフルは商業的に成功したものとは言い難く、
セミオートやフルオート、果てはバースト射撃機能など先進的なコンセプトであったが日の目を見ること無く第二次大戦を終えてしまった。


なお今でこそ常設の軍事組織を持たない事で知られるコスタリカであるが、1949年の憲法改正までは常備軍を保有していた。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • バーストとセミオートを上手く使い分ければ滅茶苦茶強いな。状況判断の練習にもなるし、良い銃だ!イタリア万歳! -- 2020-02-11 (火) 02:24:39
  • バースト、全弾に反動があるのはどうなの -- 2020-02-27 (木) 08:35:34
    • 銃口が跳ね上がる前に一息に複数発打ち切るのがバーストなのにな。バースト中ブレブレで初見ビックリしましたよええ -- 2020-02-27 (Thu) 13:22:26
  • パッチ後つっよwww セミモードにして猛威を奮ってた強さが戻ってきて満足 近い敵はバーストで溶けるしコレだよブレダちゃん -- 2020-03-06 (金) 10:22:15
  • 下手なセミオート使うよりこっちのほうがいいシングルで使うと無反動で敵が溶ける -- 2020-03-07 (土) 15:40:35
  • ワンバーストKill30mまでにしか戻らんかったか…。実装当初までとは言わんでも40mくらいは欲しかったなぁ。 -- 2020-03-07 (土) 19:42:42
  • トリガージョブってセミ状態でも早くなってるのかな -- 2020-03-13 (金) 10:08:30
    • あくまでバーストの感覚詰める技能、っていうかフルオート全般のレート上げる系はセミモードに影響はないと思う -- 2020-03-13 (金) 11:59:56
    • フルオート・バースト射撃とセミオートの切り替えができる銃では、セミオート時縦反動が0.85倍、横反動が0.5倍、リコイルパターンが0.2125倍、発射レートが450rpmになる。と銃器比較表のページに書いてあるな -- 2020-03-13 (金) 17:25:55
  • この銃使う時だけ、切り替えに常に意識おけるから愛用してる! -- 2020-03-21 (土) 02:44:07
  • アイアンサイトが最強 -- 2020-03-31 (火) 00:06:25
  • もはや(またもや?)セミオートライフルと化したな。バースト銃として戦うのも楽ちい -- 2020-04-22 (水) 08:47:54
  • 地味に高速エイムと強化グリップで悩む。基本前者で安定してるけど稀に後者が欲しくてたまらない負け方をする -- 2020-04-28 (火) 02:36:55
  • これの単発とM1カービでどっち使うかすごい迷う -- 2020-05-21 (木) 17:29:42
  • 軽量ボルトルートで中遠距離はセミオート連打、近距離は4点に切り替えて1トリガーで瞬殺が気持ちいい。軽量ストックとカスタムストックが両立できるのもいいんだけど、たまに切り替え忘れて遠距離の敵に2〜4発目が当たらないバーストしたり近距離の敵に1発だけしか撃たなくて一瞬思考停止する -- 2020-05-30 (土) 00:02:14
  • 皆さん専門技能どんな感じすか? -- 2020-05-30 (土) 19:17:53
    • 左右右右だったと思う。軽量ボルトも試してみたんだけどセミオートで戦いやすい距離とバーストで戦いやすい距離の間に隙間が開空いてしまってね… -- 2020-05-30 (土) 19:24:25
  • 軽量ボルトにしてもレートあがってないような気がするんだけど…… -- 2020-07-23 (木) 00:07:55
    • 上がるのはバースト中の4発だけ。バースト間隔は変わらないよ -- 2020-07-23 (木) 18:05:29
  • うーんこの痒いところが沢山あるのに届かない感じ、嫌いじゃない。しばらく使っても全く慣れんが好きになってきた -- 2020-07-25 (土) 11:46:17
  • セミオートマチックライフルで苦戦してる人にはぜひ使ってほしい武器。近距離から中距離こなせる万能武器だからぜひ使ってほしい -- 2020-08-18 (火) 17:16:34
  • BREDA万歳! -- 2020-09-02 (水) 20:38:33
  • なんか使い心地気持ち悪い -- 2020-09-03 (木) 01:38:15
  • セミ運用一択。4点バースト使いづらい。 -- 2020-10-26 (月) 21:48:05
  • マスタリー終えるまで使い込んだら撃ち方は結構慣れてそれなりに愛着生まれたけどARとしては少なめの20発しか弾ないのにリロードが遅いのが難点だな… -- 2020-12-13 (日) 02:47:44
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。