Top > Ka-Barナイフ

Ka-Barナイフ
HTML ConvertTime 0.033 sec.
分類兵科共通格闘武器)
解除条件タイド・オブ・ウォー チャプター5:太平洋の戦い チャプターリワード

道具だけでなく武器としての使用も考慮された格闘用の万能ナイフ。

ゲーム内映像 Edit

実物紹介 Edit

Ka-Bar(ケイバー)ナイフこと1219C2コンバットナイフは1942年にアメリカ海兵隊で採用したナイフ。
旧来のMk1トレンチナイフは高価でグリップは扱いづらく、殺傷以外の用途に不向きという欠陥を指摘されていた。
海兵隊で先んじて採用されたフェアバーン・サイクスの改良型ナイフ(レイダー・スチレット)も戦闘に特化していたため、
日常的に求められるユーティリティー・ツールとしての機能は果たしていなかった。


そこで海兵隊員が設計を行ったユニオン・カトラリー社の新型ナイフが注目され、1219C2という名称で海兵隊に調達された。
1943年より納入が開始され、海軍でもマーク2多用途ナイフの名称で調達を始めた。
様々な用途に使えるこのナイフは海兵隊員に歓迎され、1943年後半にはレイダー・スチレットは全て本ナイフで置換された。
戦後もしばらく使われており、アメリカ海兵隊を代表するアイテムの1つとなっている。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 米軍でナイフと言ったらコレ -- 2019-11-09 (土) 01:15:50
    • 海兵隊的にはフェアバーン・サイクスでもアリ -- 2019-11-09 (土) 11:23:37
      • M3も登場しないかな... -- 2019-11-12 (火) 00:51:15
  • ゴボウ剣も出せ -- 2019-11-18 (月) 09:12:59
  • やっと手に入れた -- 2019-12-16 (月) 09:25:58
  • 太平洋戦線からスタートした身なんでナイフは安っぽい初期ナイフかイギリスの十徳ナイフしかなかったから手に入れた時はかなり嬉しかったな -- 2020-01-04 (土) 05:24:07
  • アメ軍のナイフっていったらコレなんだけど、もう手に入らないのか? -- 2020-02-10 (月) 16:18:13
    • チャプター5の最後辺りの報酬だったからね復刻は絶望的 -- 2020-02-11 (火) 19:49:32
  • 名前がKa-Barじゃなくてコンバットナイフに変更されてる -- 2020-02-11 (火) 22:23:38
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

全ページのコメント欄について改行は非推奨です。
ガイドライン←コメントを書き込む前に1度、目を通してから書き込みを行ってください。
コメントアウト(非表示)・削除・通報・修正対象等についての記述が記載されています。